--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.19

ホタルノヒカリ・第2話

 ★干物女とラブメール

 朝倉屋のリノベーションを提案したマコト(加藤和樹)。そして、それを押す蛍(綾瀬はるか)。

 ”ありがとう”と蛍にメールを送ってきたマコトからのメールに”了解”と即刻メール。後で、山田姐さん(板谷由夏)の「恋愛系メールのノウハウ」を聞かされ、相槌を打ちながら、内心しまったの蛍。

 相手から、また返信が来るようにメールを返すといいと言う山田姐さんの言葉が頭から離れない。しまった~~~

 台風が来るからときっちり、カッパ来て台風に備えて準備する高野(藤木直人)。かなづちは重いからと蛍にやらせる高野。この2人のかけあいは漫才みたいでおかしい・・

 高野に蛍の好きな相手が手嶋マコトとばれたようですね。
 マコトのためにリノベーションに失敗した例を集める蛍。仕事は一生懸命なんだけど、部屋はぐっちゃぐっちゃですね~~

 高野は妻への携帯の送信先がわからず、メールが来るのを待ってますね。

 失敗は成功のもとと題した資料を作っておきながら、机に乗せたまま、マコトに渡さず、持ち帰ってきた蛍。
 私の事、”あほみや”と呼んで・・”あほみや”と高野・・”ひど~い”と蛍^m^

 ※今回の藤木直人の役は面白いですね。

 資料の事をメールしたら、今から取りにくると手嶋からメールがきちゃったよ~台風が来てるし、家に来てもらうしかない~~

 うんであほみや~~なんっちゅう格好を~・・蛍のために、台風の中、カッパ来て、資料かかえて、手嶋に渡した高野。助かった~~

 結婚した頃、料理のへたな妻が頑張って作ってくれた弁当を、仕事が忙しくクライアントと一緒で持って行かず、食べなかったと高野。
    辛かったと蛍に・・

 人は変われますよと蛍・・”君は無理”と高野・・ええ~~~ん!

 神宮司(武田真治)は、優華(国仲涼子)に、お前の恋を応援すると・・お前が頑張れよ~~~

 蛍は、私だって女なんだからとマコトへラブメール送っちゃったよ~

   進んでますか、大丈夫ですか、私は・・・私は・・・
   あなたに逢いたいです(*^。^*) 
   
       ホタル

 来週、綾瀬はるかも藤木直人もとっても、おかしな格好してましたね。こりゃ、見なくちゃ~

          チェックしてね♪
  

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。