--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

08.13

山田太郎ものがたり・第6話

 「兄ちゃん一目ぼれ」

 太郎(二宮和也)が一目ぼれかと思いきや、お菓子の匂いにクラッとしてただけでしたね。

 卒業生で大學4年の小谷(水川あさみ)が、夏休みを利用して映画を撮りたいと高校に来ましたね。
 あえて逆をいくと太郎を貧乏な少年役に、オーディションでまた、あえて逆をいくと、庶民的な隆子(多部未華子)が大金持ちの令嬢役に。

 お礼にホテルニューコタニのホットケーキの素をもらって喜ぶ山田家。隆子を呼んで特別な日だからと、ホットケーキを焼いておいしいと食べる子供達。

 太郎は貧乏役は上手いのに、恋愛を語る役は棒読み。隆子は、やっと、貧乏でも太郎が好きと気付き、セリフも気持ちがこもって上手かった。でも、なんとか太郎もセリフが上手く言えて、終了。

 「君なしでは生きていけない」・・の君を自分の好きなハンバーグに置き換えて言ったのでしたね(御村(櫻井翔)君のアドバイスだったけど)

 隆子はハンバーグに負けてしまったのですね^_^;

 しかし、いくら貧乏でも今どき、あんな継ぎはぎだらけの制服を着てる生徒はいないでしょうが・・しかし、ニノには似合ってる^m^

 小谷さん、いつか有名になってハリウッドで戦争映画撮るから、その時はよろしくと言って、一緒にレッドカーペットを歩きましょうと太郎に・・・”硫黄島からの手紙”にひかっけてますね。

 太郎はホテルのプール券ももらってましたね。

 隆子の恋は、どうなるかな?

        チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。