--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

08.15

ホタルノヒカリ・第6話

 「干物女のキス」

 お盆休みに蛍(綾瀬はるか)は手嶋(加藤和樹)と遊園地デートしたが、大人の女性とは程遠く、同じ道を行ったり来たりしたあげく、さようならだもんね・・

 帰って来たら、手嶋から明日は、ドライブしようってメールが・・返信も打てず、ただ喜ぶ蛍。明日こそ大人の女に・・

 セクシー作戦とばかりに服装はセクシーだが、車の中でもろくな会話も出来ず、寝てしまったり。恋愛をずっとさぼっていた罰ですね。

 手嶋ももっと、積極的に話せばいいのにね。彼も、蛍の態度が気になって、家まで送るって言っても拒否されて、高野(藤木直人)に相談。

 その高野は、酔って手嶋を家に連れてきてしまいましたね。高野は妻と間違えて蛍に抱きつき、庭で寝てしまうわ・・手嶋も玄関でやっぱり、酔って寝てしまってるし・・どうする蛍!

 高野を蛍の部屋に運び、手嶋を高野の部屋に1人で運んだ蛍(自分の部屋が汚いもんだからね)。なんとか、部長が目を覚ましてくれて助かりましたが・・はじめて自分から告白したのが手嶋だと高野に言いましたね。

 服装も着替えて、なんと、手嶋の横で添い寝してしまった蛍。気を利かせて高野部長はどこかへ行きましたね。

 朝に手嶋にお茶を入れてやり、縁側で一緒に語る蛍と手嶋。縁側はホッとする場所だと蛍。同居人のお高さんによろしくと手嶋(男と一緒に暮らしているんじゃないのかとちょっと疑ってたのが晴れたようですね)

 また、誘って下さい、リベンジさせて下さいと蛍。はいと言って帰りかけた手嶋は、戻ってきて今からもう1度、遊園地へ行こうって。

 今度の遊園地デートはとっても楽しそう・・一緒にプリクラも撮ってね。

 高野はというと、戻ってきて部屋を掃除して、離婚届けを書いてましたね。そして投函しちゃいましたね。

 蛍さん、マコトさんと呼びあって、2人で手をつないで・・そして近づいてキス~~ヤッタね~蛍。

 要(武田真治)は、優華(国仲涼子)にアタックしはじめましたが、優華は、あっちがだめだからこっちってわけにはいかないって・要もガンバ。

 高野と蛍が一緒に家に入るのをニツ木(安田顕)に見られちゃいましたね~~ヤバイですよ~

 にしても、いいかげん蛍も干物女返上しなくっちゃね。

         チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。