--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

08.28

ファースト・キス・第8話

 「さよなら妹よ」

 美緒(井上真央)と秋生(平岡祐太)の2人はいい感じ。

 病院からの緊急呼び出しに、すぐに気付かず、遅れた秋生でしたが、美緒には、平静を装って、次のデートの約束を。

 秋生は、美緒との交際を続けるなら、医学部を出て行ってもらうと教授の青木(柴俊夫)から告げられ、ここをやめてもどこでもやれると1度は言いましたが、後で病院もやめないし、美緒とも別れないって・・

 和樹(伊藤英明)は、パリ行きのチャンスにどうするべきか迷っており、美緒は平気だからと言い、美緒の病気がやばいと知った、勝(阿部サダヲ)や一流(劇団ひとり)達も美緒の面倒は見るからと・・

 秋生の病院での立場を心配する和樹は、彼にも仕事のチャンスをどうすべきか迷っていると話すと彼も挑戦してほしいと言う。

 花火をテーマに写真を撮りたいと美緒を連れ出し、美緒に彼の立場が危ういから秋生とは別れろと言う和樹。彼は、病院をやめても美緒とは別れないと言っているがとも・・

 泣きながら、ロスに帰ったら彼には連絡しないつもりだったのに、それまでの間、先生と恋してたかった美緒。そんな美緒の写真を撮る和樹。

 そして、秋生に別れを告げ、ロスに帰る予定を早めてしまった美緒。それを知った和樹は番場(竹中直人)にパリ行きの課題も提出しませんでしたね。

 でも和樹が撮った美緒の写真を見て、番場は、考えてましたね。

 パリ行きを和樹にするつもりか?

 ※兄弟愛ですが、どうも、井上真央&伊藤英明の関係がいまいちな感じ・・だめ兄貴の魅力が足りない(演技力が足りないのかな?)

 小田和正さんの「こころ」がかかると、すごく素晴らしいドラマに思えるのに歌に負けてる(感動が足りない^_^;)

            チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。