--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.18

3年B組金八先生・第2話

  「赤い私服の転校生」

 3年B組に転校生・森月美香(草刈麻有)が来ましたが、彼女は親から独立したいために、転校してきたと言ってましたね。

 私服で来た美香は、制服を来てくるように言われると、どうして?制服を着る意味がわからない?ですって、またまた金八先生の頭痛の種が来ちゃいましたね。

 孝志(坂本優太)の両親は、美術展に孝志の絵が出品されないのを根に持って、美術の立花(藤澤恵麻)先生を異動させろと訴えるし、教育委員の氏家が事情を聞くが、孝志の絵が本人の描いたものではないと本当の事が言えない立花先生。

 孝志の親は、立花先生はえこひいきだとか噂を流すものだから、出品される事になっていた生徒から、出さないでなんて言って来られちゃって・・どうする立花先生?

 美香は、制服を着れないなら、よその学校に行けと他の教師に言われると、追い出せるものなら追い出してみてって挑発な態度に出ちゃったね。規則だからっていう理由では、納得しない美香でしたね。

 立花先生を守ろうとする大将(亀井拓)は、優しい子でしたね。

 美術の時間に自画像を描いた3B。自分を描いた顔が自分の思っているのと違うと生徒達・・自分の顔を1番知っているのは親じゃないかと言う金八先生。

 孝志はついに、親に美術展用に描いた絵が自分の絵じゃないと言いましたね。もっと、僕を見てくれと孝志。(自分の子どもが描いた絵がどうか見てわかりそうなものですからね)

  立花先生の件は取り下げる事にした孝志の親達。

 今度はみなみ(管澤美月)が私服で来ちゃいましたね。やっぱり、他の生徒に影響ありましたね。

 孝志はまた、夏休みの宿題の絵を自分で描き出して、孝志の件は一件落着でしたね。

 美香の私服の件はますます大きくなるみたいですね。

              チェックしてね♪
 

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。