--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.25

医龍2・第3話

  明真の新しい院長は、鬼頭(夏木マリ)でしたね。野口の構想に賛成のようですね。

 明真から、老患者の西沢が回され、緊急オペをする北洋の朝田(坂口憲二)達。しかし、8年前の手術時のガーゼの置き忘れ(ガーゼオーマ)により癒着して腫瘍のようになってましたね。

  不慣れな麻酔医。朝田と交代した外山(高橋一生)。麻酔が浅くてバッキングがおこり、心突部を傷つけ、大量の出血。

 リペアできなければ失血死。

 そこへやってきた何年も麻酔をやってないとか言っていた小高(大塚寧々)でしたが、的確な指示を出してましたね。

 リペア成功の朝田。

 8年前の執刀医は山本となってましたが、実際の執刀医は野口(岸辺一徳)だったんですね。ガーゼオーマは、その時から知っていながら、その事を隠すためにクレーマー呼ばわりしてたとは(本当にひどい・・実際にこういう病院ありそうな(-_-;)

 裁判は時間もお金もかかるからと200万を渡してカタをつけようとする片岡(内田有紀)。

 伊集院(小池徹平)と木原(池田鉄洋)はいつも、2人でアイスキャンディー食べてますね。

 西沢さんの妻は、3年ほど前から、痴呆になったようで自宅こもりっぱなしの妻が年に一度だけ行く同窓会につきそって行かなくちゃならないから、倒れるわけにはいかないと西沢さん。どうしても心臓を治したかったのですね。そして、200万はつき返しましたね。

 麻酔科医の小高は、結構、腕はいいようですね。「戻ってきたか小高七海」って荒瀬(阿部サダヲ)が言ってましたね。マイナスとマイナスがぶつかると大きなプラスになるかもとも・・

 北洋に残ってるメンバーも結構くせがあって、ここでチームドラゴンみたいなチームがもしかしたら出来るかもしれないですね・・

                チェックしてね♪
 
 

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

こんばんは
やっと手術シーンが登場しましたね。
2話はなかったので残念でした。
>麻酔科医の小高
こうでなくちゃドラマが成立しませんが
以前のドラマの続編で出演者が多くて制作費用がかさまないか心配です。
また一人一人を再構築でメンバー結成するのでしょうね。
水川あさみ さん役の看護師と荒瀬(阿部サダヲ)がどう絡むのか楽しみです。
アメリカから帰国するのは女性だとは思ってましたが稲森いずみ ではなくて残念でした。

SOPHIL:2007/10/25(木) 23:12:07 | URL | [編集]

SOPHILさん
 またまた、コメントありがとうございます

 小高他に期待ですね。そして阿部サダヲや水川あさみらの絡み方も。

 帰国する女性は、みんな稲森いずみかと思ったようですね。でも、夏木まりで、彼女は野口の構想に賛成だなんて、朝田との関係は、どうなっていくでしょうね?

 ドラマの出来は今期1番かと思いますが同じ時間にジョシデカがあるので、視聴率は喰われるかも。

 

 

おじゃうさ丸★:2007/10/27(土) 16:54:41 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。