--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.26

ジョシデカ・第2話

  連続殺人・・風呂場で亡くなっていた女性の手にも数字(13)が書かれてましたが、彼女の名前は偽名でしたね。

 合同捜査・・所轄と本庁(踊る大捜査線を思い出しましたね)その場所から、発砲したと言う理由で締め出しくらったジョシデカ2人。(発砲する時の仲間さんは、アンフェアの篠原亮子を彷彿してた気も・・でも腕はすごい・・ちゃんと凶器のみに当てるなんてね)

 形見のカメラの入ったバッグをバイクに乗ったひったくりに取られてしまったジウォン(リュ・シウォン)。彼は何故かゴミばかり、カメラで撮ってましたね。ひったくりの手に引っかき傷を負わせてましたが・・犯人は誰?

 來実(仲間由紀恵)と華子(泉ピン子)は、ひったくり犯を捜す事に。

 風呂場で亡くなっていた偽名の女性は社長令嬢でしたね。

 來実さん、細いのにご飯すごく食べるんですね・・人の分までもね^m^

 ひったくり犯かもしれないカキハラの後をつけるが尾行まるわかりの來実達・・彼になんで後をつけるんだと言われてしまうが、そこにカキハラのバイクに乗って走ってきた男が、またひったくりをして、なんとチェーンを持ったカキハラまで引きずってしまってもう少しで車に引かれてしまう~~

 危機一髪の所で発砲してチェーンのみに当てて助けた來実。犯人はビデオ屋でカキハラの後をつけた時に來実とぶつかった男でしたね。この時に彼が怪しいって來実は言ってましたね。

 カキハラによって親父狩りにあった犯人がカキハラの家をつきとめ、彼のバイクを盗んで彼のバッグを盗ろうとした・・・その予行演習にジウォンのバッグを盗ったわけでしたね。

 で、そのバッグの中のカメラのフィルムを現像したら、なんと社長令嬢が写っていたと。

 ※連続殺人事件・・暗いイメージ・・でも、ジョシデカコンビのかけあいなどの面白さあり・・そこに関わるジウォン(ちょっと謎な彼ですが・・韓ドラでは主役級な彼ですが片言の日本語の演技はどうかな・・出番も微妙な・・)

 ドラマの出来は、ちょっと中途半端かも・・謎説きの面白さまでいってない。その手前で終わってる感じ。ジョシデカのかけあいが中心になっているからかな?

                  チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。