--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.29

ガリレオ・第3話

  「騒霊ぐ」

 湯川(福山雅治)ゼミの学生の姉・弥生(広末涼子)の夫の神崎直樹(渡辺裕樹)が行方不明で捜してやってほしいと湯川から依頼された薫(柴咲コウ)。

 姉の件で弟がゼミに来ないと困るからだって^m^
 
 ※福山さん、ロッククライミングしてましたね(驚き~)

 介護施設に行った後に1人暮らしの老婆・高野ヒデの家に立ち寄っただろうと推測されるが、その老婆は、直樹が失踪した同じ日に亡くなってましたね。

 その老婆の家には、老婆の甥ら男女4人が住んでいて、毎日夜8時に出掛け、9時に帰って来ると言う弥生。その弥生は妊娠4ヶ月でしたね。

 弥生とともに、彼らが出掛けた後に家に忍びこんだ薫。しかし、部屋の中にはお札が貼られていて、そして突然部屋全体が激しく揺れ、ポルターガイストかと思われましたね。

 依頼したのは湯川の方でしたが、解決したのは彼でしたね。

 借金取りに追われていた甥、ヒデさんは、借金取りに詰め寄られて心臓が悪くてショック死。その場に居合わせた直樹も彼らによって帰らぬ人に。
 彼を床下に埋めた事によって家の構造上からポルターガイストのような現象が起きたのですね。(マンホールと工場が午後8時から9時に熱水を放出する事によって出来たもの)

 ヒデさんは、財産の保管してある貸金庫の鍵を直樹さんに預けていて、その鍵は彼のスーツのポケットの中にありましたね。貸金庫の遺言状には全財産を神崎さんに譲ると・・

 ショックを受けた薫におにぎりを買ってきてやると湯川。しゃけとおかかを買ってきてという薫に僕と好みが同じだと言う湯川。水と油の2人に共通点がありましたね。

              チェックしてね♪
 

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きょううさまるはポケット命中した。

BlogPetのうさまる:2007/10/31(水) 13:31:26 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。