--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.03

3年B組金八先生・第4話

 「親父はウザイか?」

 サトケンは、父親に野球を取り上げられ、ショックで風邪だという理由で学校を休んでましたね。でも、夜になると河川敷にいる姿が目撃されてましたね。

 裕美(山田麗)は、サトケンを心配し、彼の家に行こうとすると、大将(亀井拓)も、一緒に行ってやると言って・・大将いいとこあるじゃん(#^.^#)

 でも、サトケンには会えず。帰りに裕美が大将に宿題のノートを貸すからと店に寄らせると、裕美の父は大将に包丁をかざして、人間と寿司とどちらがよく切れるかな?って脅しちゃいましたね。ノートも受け取らずに慌てて帰った大将。

 次の日、お前の親父はヤクザか?って大将が言ったものだから裕美泣いちゃいましたね。

 金八(武田鉄矢)の娘の乙女(星野真里)が同じ職場のバツイチ男とつきあっていると知った金八。しかも、10歳上の35歳で子供も1人いて、前の妻が育てていて、彼は2度と結婚する気はないって。そんなばかなね~~

 山上憶良(やまのうえのおくら)・・1300年前の人・・の詩から、授業でお父さんについての話をした金八。話すうちに、自分の娘の事が心配で泣けてきちゃった金八先生。

 サトケンの親父さんも昔は、野球が好きで一緒にキャッチボールとかやってたのに、変わってしまったのですね。

 裕美に謝ろうと寿司屋に寄った大将。裕美はいなかったが父がいて、「ここに座れ」って。
 大将に寿司を出してやると「ヤベーこれ超ウメー」って大将。裕美の父はニヤリと笑ってましたね。

  ※ウザイ親もいれば、無関心な親もいたり・・子供の気持ちを尊重しながら、心配だから時にウザイくらいがいいのかな?サトケンの父親も子供の気持ちに気付いてやるといいのですが・・

                 チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。