--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.03

歌姫・第4話

  「あんな男にワシの女を渡せるか!」

 「歌姫」ももう4話ですが、しっかりと見ない週もあったりで、視聴率の方もあまり良くないようですね。昭和30年代が舞台ですが、ノスタルジックというよりも、ただ古臭いっていう方が強かったり・・でも、歌姫ファンには、そんなの関係な~~いでしょうね。

 ストーリーがいまいち、歌姫というタイトルとかけ離れてたりしてますが、戦争で記憶をなくした男のせつなさがこれから見ごたえありそうな・・

 クロワッサンの松(佐藤隆太)は、鈴(相武紗季)にひとめぼれしてしまって贈り物やデートの申し込みまで。その松さん、弱かったですね。

 松にあきらめてもらおうと誰かを鈴の恋人役にしようとするが、学生の神宮寺(大倉忠義)を恋人役に勧める太郎。
 
 ※大倉君、髪をオールバックにしてジェームスデーンに似せてましたね。
     (格好よくなってましたね)

 太郎も最後には、松に鈴は「わしの恋人なんじゃ」なんて言ったものだから、影で聞いていた鈴は喜んでましたね。

              チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。