--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.08

有閑倶楽部・第4話

  今回はとっても怖い内容でしたね。

 ドケチで大金持ちの老女・桜川きぬ(吉行和子)の昔の恋人にそっくりだったため、惚れられた美堂(田口淳之介)。

 その老女もがベランダが落ちて亡くなり、遺産は、美堂のものに。親類が遺産を狙って、つき落としたようですが今度は、美堂が狙われるはめに。

 有閑倶楽部によって、助かりましたが、きぬさんが大事にしていた人形が勝手に動くようになって、きぬさんの亡霊まで。

 きぬさんが美堂を連れていきたがっているようでしたが、こんなきぬさんは嫌いだと言う美堂の言葉にきぬさんは、やめましたね。

  いやあ~人形怖かったですよ~

             チェックしてね♪

有閑倶楽部
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。