--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.13

有閑倶楽部・第5話

   悠理(美波)の成績は学年最下位の99位(って99人しかいないんですね)。留年の危機ですね~~~(授業さぼってばかりだしね)

 その悠理の母・百合子(かとうかずこ)は、可愛い孫がほしくなって、悠理を結婚させることに(花婿候補に来たのは、おじさんばっかりだった(@_@)・・・ここから選べって無理でしょう)

 悠理より強くて、頭のいい男性は、清四郎(横山裕)しかいないって白羽の矢が・・なんと清四郎が、了承しちゃうとは・・

 野梨子(香椎由宇)は、清四郎の幼馴染で彼の事が好きなようでしたね。

 清四郎は、子供の頃に武道の神様(泉谷しげる)の元で強くなったのですね。

 悠理と清四郎は婚約記念決闘を(見てる人は雛壇にいるみたいな)・・ずるい手で勝った清四郎。そして、婚約記者会見になっちゃった(野梨子は来なかったですね)

 剣菱家と私とどちらが大切って妻の百合子(かとうかず子)に聞かれて、「剣菱」って即答した万作(片岡鶴太郎)。百合子はハワイか?後を追いかけて行っちゃいましたね・・

 剣菱家の留守を預かる清四郎、悠理はレディ教育をさせられて・・仲間を忘れて、仕事に没頭の清四郎(あのおしゃべりキャラの横山裕が、クールな演技で驚きですね・・何気に格好よく見えるしね)

 ついに、魅録(赤西仁)と清四郎の対決・・決着がつく前に武道の神様が来て清四郎に喝を入れちゃいましたね。

 百合子と万作は仲良く帰って来たし。

 また、有閑倶楽部6人が揃いましたね。(赤西君が主役というより6人が主役って感じですね)

              チェックしてね♪ 

有閑倶楽部
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。