--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.23

ジョシデカ・第6話

 深夜に、被害者となった時田梨恵子の家を訪ねたパク(リュ・シウォン)。

 名賀投資信託の社長・時田章吾(名高達男)に会う為でしたね。パクの父親と関係があったようですね。

 お嬢さんが最後に会った人物を知っていると写真とフィルムを時田に見せたパク。その写真とフィルムを高額で買うと持ち掛ける時田(どういうこと~~名高達男さん、久しぶりにテレビで見ましたが、ちょっと老けてましたね)

 パクは、黒いコートの男の顔を写った

 売る気がないパクは、ライターをかざして・・もみあいになった2人。パクを尾行してきてた刑事に捕まってしまったパク。

 華子(泉ピン子)自らパクの取り調べをする事に。

 巷にイタズラと思われる予告状が蔓延してましたが、私の所にも予告状が届いたと署にやって来た吉井(大倉孝二)の妻・明子(麻生祐未)。

そんな時に、時田の妻に予告状が届き、時田社長は、犯人情報に5000万もの懸賞金をかけて(@_@)

 明子を念のため、ホテルに連れて行った來実(仲間由紀恵)。パクが來実にだけ、本当の事を話すとの上司からの電話で本庁に行く事になった來実。

 この部屋からは、絶対に出ないで下さいと言い残して・・でも、来実が出掛けるのを見てた人がいましたね・・
  
 ホテルの1階で吉井と出会い、カバンを忘れたと戻った來実と吉井。悲鳴っぽい声がドアの中から聞こえ、來実が拳銃で撃ってドアを開けましたが・・

 中に入ると、倒れている明子。手には167の数字が書かれてましたが・・

 その時はまだ、犯人は部屋の中にいたような・・來実が追いかけましたが逃げられてしまいましたね。

 黒いコートを着た女性のようでしたね。その時、タクシーに乗ってその場を通る桜華子(泉ピン子)の姿が・・?

 柳田(田中哲司)は「自分の身内1人守れんのか」と吉井に・・更に今日一日の行動を教えろとまで・・

 何考えてるんだよね~~妻が亡くなった時は夫を疑えだって~更に部下の木崎(大浦)まで、ひどい事を言って・・(妻が殺され、放心状態の吉井になんて事を~~)

 殴りかかりそうになった吉井に変わって、木崎に「ふざけんな」と殴る來実。しかも、何度もね。川口(金子)が止めようとすると、木田(袴田)達が彼を囲んで・・

 華子は、黒いコートを持ってましたね。彼女が犯人なの?そんなね~~(まだ、裏がありますよね)

             チェックしてね♪      

 

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。