--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.27

有閑倶楽部・第7話

  今回は可憐(鈴木えみ)が中心の話でしたね。

 キール王国から来日した王子カサル(マイク・ハー)。母国では、クーデターの動きがあるようですね。

 なんと、そのキール王国の国王とケンブリッジ大学での親友だった悠理(美波)の父・万作(片岡鶴太郎)。カサル王子は剣菱家に泊まる事に。
  みんな、あの親父があの顔でって^m^

  ※マイク・ハー・・・台湾俳優・賀軍翔(マイク・ハー)1983年12月28日生まれ
             醒吾技術学院在学中・特技・・ボクシング
         代表作・・EXPRESS BOY悪男宅急電(2005年)など
   この撮影のため、台湾でのドラマ撮影を一旦中断して来日したマイク。
   日本語も孟特訓して挑んで、すごいですね。

 そして、同じ高校で授業も受けるカサルでしたが、うざいくらいの警備で、みんな集中できず。

 カサルには、母国にダチがいませんでしたね。

 カサルと一目惚れしてデートしたい可憐。厳重な警備の中、カサルが仮病を使って、有閑倶楽部メンバーが偽救急隊員などに扮して、抜け出しに成功。

 キール王国内でのクーデターは、失敗に。日本に潜入していた反対制派の兵士達にデート中、人質になちゃった可憐とカサル。

 あの手、この手で2人を救出しようとする魅録(赤西仁)達。悠理のうさぎの着ぐるみ姿、可愛かったですね。有閑倶楽部のメンバーは、考える事もやる事もただものじゃないですね。

 野梨子(香椎由宇)は、リポーター役でしたが、何語を話してたのか?美堂(田口淳之介)もリポーター役を。清四郎(横山裕)は、バスの運転手役に。魅録は、ばれちゃいましたが・・

 バスに乗せられる前に転んでしまった可憐は、カサルからつけてもらった大切なネックレス(プロポーズの証)を落とした事に気付き、走ってそれを拾おうとしましたが、銃撃が・・

 その場に倒れた可憐。・・・でも、ヒールのかかとが取れただけでしたね。

 そして、命に別状はなかったが当たったのは、魅録の胸のプレートの方でしたね。やばかったですね。

 キール王国に帰るカサルに3人のキール王国の女性達がやってきて・・フィアンセだと言うカサル。同じネックレスをつけてましたね。キールでは、10人まで妻が持てると。

 これには頭に来ちゃった可憐。ネックレスをちぎって、とっとと帰れってカサルを追い出しちゃいましたね。

 ギリシャの大富豪来日っていうのを聞いて、さっさと気持ち乗り換えちゃった可憐。
     頑張れ~

                チェックしてね♪
 

有閑倶楽部
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。