--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.07

ジョシデカ・第8話

  連続殺人の犯人だと名乗る男性が自首して来ましたね。

 鎌谷(宮川一郎太)という男性で殺したのは、第2の被害者の倉本だけだと言う。アパートが隣り同士でピアノがうるさくて騒音トラブルでの殺害だと。しかし、手の平の数字については書いてないと。

 でも、近所への聞き込みでは、倉本と言う学生の弾くピアノは、それほど、うるさく感じてなかったようで、苦情は、鎌谷だけだったようですね。

 來実(仲間由紀恵)の部屋は、部屋中水浸しになってとんでもないことになって、桜(泉ピン子)の家に転がりこんで来ましたね。

 バク(リュ・シウォン)の恋人は、來実にそっくりでしたね。來実に彼氏がいるかと聞いたバクは、2年も会ってないと聞くと來実にはっきりさせてと。

 來実も、気になる人がいると彼に言うと(バクのことかな?)

 鎌谷の供述にはズレが出てきましたね。彼にいろいろ吹き込んだのは、母親の介護をしていた山木早代と名乗る人物。

 桜宛に送られて来ていた郵便物が、鎌谷宛に送られてきたものと消印が同じでしたね。
 誰かを恨むように差し向けられた内容も。

 鎌谷の似顔絵では、山木の顔には、あざがあったようですが、それは、カムフラージュか?
 警察署の中で山木がいると言った鎌谷。ベージュか白の服だったようですが、誰かわからず。

 刑事課に鎌谷を戻すよう言われ、連れて行こうとしていた來実は、何かを感じたようでしたが、その時に銃声がして、來実が撃たれてましたね。

 予告では、來実、復活してましたね。でも、犯人がわかったらしい來実が「うそだー」とか言いましたが、それは、來実にとって、大切な人って事かな?

              チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。