--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.06

結婚できない男・第10話

 信介(阿部寛)を訪ねてきた母(草笛光子)はみちる(国仲涼子)の部屋で待つ事に。
 自分に信介をふられそうになったみちるは、沢崎(高島礼子)さんがあうのではと話してしまった。

 沢崎さんの祖母が亡くなり、通夜に来た夏美とみちる。みちるは信介の母に勧めた事を沢崎さんに話し、沢崎さんは引き抜きの話がきてて、迷ってる事を話す。

 夏美は、引き抜きの話を受けようと思うと言って、彼の本音を確かめるように言う。
 
 沢崎さんが引き抜きの話を受けると言うと、強がっていいんじゃないかと言ってしまった信介。
 でも、本当は行ってもらっては困る。

 またまた、夏美の所へ行って相談する信介。彼女から、沢崎さんが行かないように言ってもらおうとか思った信介でしたが、しっかり、見抜かれてましたね。

 夏美は信介に「たぶん、あの人はあなたのことが好きなんだと思います。あなたの気持ちを確かめたくて、引き抜きの話を言ったんだと思う」と話しましたね。

 沢崎さんが引き抜きの人と会ってるところに現われた信介さん。
「俺がおかしたトラブルを文句も言わずに処理してくれるのはお前しかいないんだ。男とか女とか意識しないで仕事だけでつきあえる便利で都合のいい女はお前しかいないんだ」と信介さん。

 本音すぎますよ~便利で都合のいい女だなんて普通怒っちゃいますよね。でも、沢崎さんは怒らずに、ずっと仕事のパートナーでいろって事ね。これからもいい仲間でいましょうねって。大人だわ~

 夏美に信介との事を話した沢崎さん。信介の母が沢崎さんの事を夏美に聞きに来たが彼女は結婚しないと思うと伝える事に。

 女心のわからない奴は永久的に結婚できないとかって信介に言ってましたね沢崎さん。

 沢崎さんも夏美先生も、どちらも信介の事、好きなんですよね。ただ、夏美先生が自分の気持ちに気付いているかどうかはわかりませんが・・

                   チェックしてね♪

H18・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。