--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.10

斉藤さん・第1話

  小田ゆうあの同名コミックのドラマ化。

 斉藤全子(観月ありさ)・・幼稚園に通う息子を持つ一児の母。夫は海外に単身赴任中。
 悪い事は悪いとはっきりと口にする全子。そのため、敵は多い。でも、彼女もはっきり言いながらも怖いと感じる事もあるようで、そんな彼女の味方は息子だけのようで、園ママからも煙たがられていましたね。

 乱暴な幼稚園児の息子のために、ママ友達も出来ず、転居してきた真野若葉(ミムラ)は、今度こそ、ママ友を作って、平穏に暮らそうと決心。
 クッキーを焼いては、あげるが、友達だと言っていた主婦は、影で悪口を言ってましたね。

 若葉の夫は、36歳にして一軒家を建てた真野透(佐々木蔵之介)。

 もうすぐ、運動会、1人出遅れの若葉の息子。彼の事をもっと考えてあげたらとアドバイスした斉藤全子は、一緒に、ダンスの練習をしてあげたようですね。

 運藤会では、無事にダンスを踊れましたが、全子に怒られたうっぷんをはらす不良高校生達。その中の1人が偉い人の息子だからと、穏便に事を進めようとする園長の望月正行(古田新太)。

 斉藤さんと対立するママ達を仕切るリーダーの三上りつ子(高島礼子)。喫茶店では、子供をほったらかしで、おしゃべりに夢中になっていた所を斉藤さんに叱られたりして、対立も。

 斉藤さん・・彼女の言う事はもっともな事ばかり・・けれども、1人だけでは、怨まれて仕返しされる可能性の方が高い気が・・・事なかれ主義の多い世の中でどこまで彼女が頑張れるか?

 ※斉藤さんという強烈キャラを演じる観月ありさ・・ナースのキャラや悪妻キャラからすると随分しっかりした役柄ですが、でも凛とした態度も、結構似合ってますね。

         チェックしてね♪

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

おじゃうさと、移植したの?

BlogPetのうさまる:2008/01/11(金) 11:44:11 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。