--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.15

1ポンドの福音・第1話

  高橋留美子のコミックのドラマ化。

 プロボクサー・耕作(亀梨和也)は、減量が苦手で、試合中にも、食べ物を見てよそ見して負けてしまう根性なし。

 後、10kg減量しなくてはいけなくて、無理な減量でロードワーク中に、倒れて、シスター・アンジェラ(黒木メイサ)に助けてもらいましたね。

 数日後、修道院に併設された児童養護施設の子供を助けた耕作は、アンジェラから傷の手当をするからと男子禁制の修道院に招かれ、子供達から食べ物を差し出され、アンジェラからもどうぞと言われ、つい食べてしまいましたね。

 結果、減量は失敗、対戦も出来ず(1ポンドに泣きましたね・・しかし、10kgも見た目、変わってなかったですね^m^)

 アンジェラに相談して、もうボクサーはやめる事にしたのですが・・

 ジムの会長の向田聖子(小林聡美)は、耕作の事が悔しくて、酒を飲み、道端で倒れた所に、アンジェラに声をかけられ、「マリア様~」

 一緒に食事して、耕作の事で相談して、彼をチャンピオンにすべきだと言われ、その気に。
 そのボクサーが耕作だと知って謝るアンジェラでしたが・・

  耕作の大好物は、カツ玉丼でその店でバイトしてましたね。

 1度はもうやめると決めた耕作でしたが、アンジェラから、根性なしのように言われ、また、対戦することに。相手は、自分と対戦した相手はチャンピオンになると言い、家に相手の写真を飾っている男性でしたね。

 彼には、息子がいましたが、今度負けたら、もうボクシングはやめると。

 そして、対戦・・倒れるも、アンジェラは観に来るてるし、聖子からは、勝ったら何でも好きなのを食べさせてやると言われ、俄然張り切った耕作のパンチが相手に炸裂。

 勝った耕作。アンジェラにはKO負け(恋に落ちた?)してましたね。

 聖子の息子・勝巳役で山田涼介君が出演してましたが、彼は顔にあざを作ってまでやるボクシングには、興味ありませんでしたね。

 ダメボクサーの恋の行方は?

        チェックしてね♪
 

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。