--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.18

貧乏男子(ボンビーメン)第1話

  面白い話かと思って見たのですが、ちょっと勘違い男って感じの話でしたね。

 大学に入った途端に断りきれずに、21のサークルに入ったり、そして、友達がいっぱいだと思っていて、それを面接で言って、内定がもらえて(大学3年のうちに内定がもらえるなんて!)これで借金も返せるとタカをくくってましたが・・)

 友達のために、オレオレ詐欺だというのに20万円また借金して払ってやってついに100万もの借金に(消費者金融)

 オレオレ詐欺をしたのは、伝説の元ホスト・オムオム(ユースケ・サンタマリア)の舎弟・テルテル(上地雄輔)とチャぎー(音尾琢真)。

 ※ヘキサゴンで人気が出た上地君、役者は、ちゃんと出来るんですね。

 オムオムから金を借りている引田(八嶋智人)と中尾未海(山田優)を巻き込んで、明日の朝までに封筒貼りが出来たら100万あげるとオムオムから言われて、200人以上の友達いっぱい呼んで、朝までに仕上げて100万もらった一美(小栗旬)・・借金はチャラに。

 ここまでは良かったが、昨日のバイト代5000円出るんだろと1人に聞かれて、思わず、あたり前だろって言っちゃって、また100万以上の金を(前よりふえてるし)オムオムから借りる事に。

 友達だったら、普通はただで手伝うよね。困っている友達を助けるのが友達。でも、お金がもらえるからと200人以上も集まったみたいで、これは、友達なのか?

 お金がなくても、消費者金融からだけは、借りちゃあだめだと思うけど・・ちょっと、複雑な思いで見てる小栗君を。

           チェックしてね♪         

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。