--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.01

ハチミツとクローバー・第4話

 「聖夜に届く、涙の告白」

 夏だったのが、一気に冬になりましたね。

 トナカイのかぶりものしてバイトしてた竹本(生田斗真)、似合ってましたね。バイトしたけど、高い焼酎を割ってしまって、更にバイトしないとだめに。

 真山(向井理)は、デザイン事務所で働いてて、みんなに奢ってくれましたね。竹本が頼んだライスはアイスで来ちゃってはぐみ(成海璃子)が丁度良さそうと言ったので、麻婆豆腐と交互に食べて”辛い甘い”って気にいってましたね。

 クリスマスイブ・・クリスマスケーキを売るはぐみとあゆみ(原田夏希)。庄田教授(松重豊)の子どものサンタへの願い事は、”あたらしいパパがほしい”だって、はぐみ達にどこに行ったら売ってるかなって・・きっついですね^_^;

 あゆみは、真山の事務所から、あゆみが作った陶芸作品が気に入ってもらえ、仕事を請け負う事に。

 TVのニュースのバックに映っていた森田(成宮寛貴)、元気ですね。

 七夕の短冊に書くように願い事をみんな、書いてましたね。竹本はとけい。サンタはローマイヤ先輩(木村祐一)で、鳩時計を小さな靴下に入れようとして、音で気づかれ、竹本と目が合いながらも、去って行きましたね。(でも、ほしかったのはその時計ではなかったんですけどね)

 クリスマスにひとりカラオケの庄田教授(プレゼントはどうしたかな^m^)

 はぐみは絵が描けずにスランプに陥ってましたね。はぐみの気になる森田は、ニューヨーク行きを決めたのかな?
 コンクールに作品が出せないはぐみ・・花本教授(村上淳)に描かせれないのは、どういうことかと食ってかかる大神(高橋ひとみ)は、大学の面子にばかりこだわるひどい人ですね。

 バイト代ではぐみにクリスマスプレゼントを買った竹本・・でも会いながらも渡せなかった・・

 仕事を請け負ったあゆみは、いない真山のディスクにプレゼントを置いて、その真山は、原田(瀬戸朝香)に会って、またここに戻ってくると(ドアにプレゼントをかけて置きましたね)
   気持ちのすれ違いですね。

 はぐみは森田に会って、自分の気持ちを伝えましたね。「私、森田さんの事が好きです」と。
 森田は、はぐみに会って、やらなきゃと思えるようになったと言い、はぐみはライバルだと。

 竹本が目を覚ますと、靴下の中に短冊と彼の時計が・・ニューヨーク行きを決めた森田。
 はぐみに知らせると、アメリカで頑張って来てほしいと言って、キャンバスに向うはぐみ。
    吹っ切れたようですね。

 はぐみに対してどうすることもできない竹本・・彼も辛いですね。

             チェックしてね♪

ハチミツとクローバー
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。