--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.03

エジソンの母・第4話

  好奇心旺盛な賢斗君。テストは見事に0点でしたね(ありえない答えを書いてましたね)

 クラスでは、鉛筆工場への社会科見学がありましたが、その時の質問が、鉛筆とはまったく関係ない、恋人はいるかだとか、年収はいくらだとかに。

 答える方も素直に言うとは^m^

 年収300万は少ないと言う女生徒の言葉にちょっとショックの大人も。

 加賀見先生(松下由樹)は、国民の義務まで、話しだしちゃって。でも、以外や、旦那さんは、発明家のようですね(働いてはいないみたい?)

 賢斗君は、まともな質問してましたが、どうして・・どうして攻勢は健在でしたね。

 賢斗に興味持ってる美浦(谷原章介)は、休日に自分の研究室に連れて行きましたね。そこで、人間の平等についてどうして・・の賢斗。

 人間は平等だけれど、実際は平等でないと言う美浦。

 ※基本的人権としては平等だけれど、実際の社会においては、貧富の差、学歴社会における差別化や、いろいろな不平等がありますね。

 賢斗は、世の中が平等になるようなシステムを考えようと思ったようですね。でも、普通に勉強もしてほしいですが・・・こっちも難しいですね。

           チェックしてね♪
 

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。