--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.12

薔薇のない花屋・第5話

   美桜(竹内結子)の目は手術すれば見えると直哉(松田翔太)から聞いた英治(香取慎吾)。手術代を工面するのか?

 美桜の父は、難病で安西(三浦友和)でないと直せないようですね。

 優貴(釈由美子)は、健吾(寺島進)とバレンタインデートの約束をした日に、直哉が殴られている場面に遭遇し、病院は嫌と言う彼を家に連れて帰って看病する事に。

 直哉は大学生だったのですね。

 健吾は、デートに優貴が来れなくなって今年も0だと(チョコですね・・可愛そうに)・・でも雫ちゃんがくれましたね。

 英治は、美桜とバレンタインデート。音楽のコンサートに誘った英治に手作りのチョコレートを渡した美桜(目が見えないのに手作りチョコって・・実際は見えるけれど・・)目の手術代にと通帳とブタの貯金箱を渡す英治・・30万のようでしたね。

 今までどおり、花が咲くように笑ってくれればいいと英治。

 思い出にプリクラを取りたいと美桜。2人で撮ってましたね。

 「そう、やっぱりいるのね。白戸美桜さん」って菱田さん(池内淳子)が言ってましたが、病院に勤めているのを知ったのかな?

 その美桜に、あの男にこれから先も会いたいのなら、網膜の手術を受けろと安西。

 来週は受けた事にするようですね。

           チェックしてね♪
 

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。