--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.11

鹿男あをによし・第4話

  家が道場をやってるイト(多部未華子)が大和杯で勝ちたいと剣道部に入部。(その意図(いと)は^m^)

 彼女が剣道を部員に教え、活気づきましたね。開催校が好きなルールを選んでいいので、勝ち抜き戦で行く事に。

 鹿に話しかけたり、鏡を見ながらいろいろしたりを藤原(綾瀬はるか)に、見られてましたね。気分転換が必要だと小川(玉木宏)に言う藤原。

 剣道部主将の佐倉雅代(藤井美菜)が、捻挫をしてしまいましたが、試合には、出ると。

 藤原に誘われて、飛鳥駅に着いた小川。自転車でいろいろな古墳を見てまわることに。

 ビールを飲みすぎちゃった藤原(はるかちゃん、いい飲みっぷりでしたね)。飛鳥駅に着いたがすでに終電はなく。
 1泊する事にして、明日朝一に出る事にしたが、一部屋しか空いてませんでしたね。

 藤原の方にここから先は入らないようにって^m^・・・小川が言ってた話が本当なのかもしれないと、思い始めた藤原。

 小川と鹿が話してるのを見て、鹿に「はじめまして」とやった藤原。でも、選んだ人物としか話さない鹿さん(藤原の事をあの女は馬鹿じゃないのかと言ってましたね)

 そして、ついに大和杯~~大将は堀田イトでしたね。相手の先鋒に次から次と負ける面々。佐倉がなんとか引き分けに。しかし、その後はイトが強かったですね。

 果たして、大和杯をとれるのだろうか?

           チェックしてね♪

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。