--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.13

ハチミツとクローバー・第6話

  「一人前にはなぜなれますか」

 竹本君(生田斗真)、就職活動で面接試験、落ちまくり~~

 藤原デザイン事務所の美和子さん(滝沢沙織)は、ギックリ腰で入院。彼女から頼まれていた仕事は、野宮(柏原崇)が引継ぎ、あゆみ(原田夏希)は、週末までに陶器のグラスを8個作るように言われましたね。

 竹本君、花本(村上淳)から、以前竹本に勧めたある会社の事を彼に。花本の知り合いのオーダー家具のメーカーでしたね。

 社長の薄井(中村靖日)の仕事を少し手伝った竹本は、彼に気に入ってもらえましたね。このまま就職していいか悩む竹本に、真山(向井理)は、誰かから必要にされるのは、そんなにないからいいのではと。

 その真山は、1人前になるまでは、理花(瀬戸朝香)に会わないと決めてましたね。

 竹本の就職祝いは盛大にみんなにしてもらえましたね。カズさんに報告すると、ずっと泣いてましたね。

 はぐみ(成海璃子)は、森田(成宮寛貴)の作品を見て、負けたと思ったと言い、見てたらまた書きたくなったと。ここで描けばいいと森田。お互いとても影響しあってますね。

 どうすれば一人前になれるか、悩む真山。

 真山が届けてくれた今川焼きと彼が忘れていったコートを来て、涙ぐむあゆみ。そこに野宮が。作品が出来たかと来たのですが、なんとあゆみは100個作ってましたね。
 ハッコが8個じゃなく100個に聞こえたんですね(私にも聞こえたんですけど^m^)

 遠くまでドライブに・・真山のコートを着ているあゆみに、彼でないとだめなのかと野宮。

 カズさん、竹本に自転車をプレゼントしてくれましたね。

 薄井の元へ、自転車で行った竹本でしたが、取引先が倒産して、彼を雇う事が出来なくなってしまったと言われるはめに。

 芸術海外留学制度を受けるように言われたはぐみ。このチャンスを生かして、ずっと作品作りをするのが義務だとまで言われてしまって・・彼女は田舎で好きな絵が描ければいいと思ってたのですが・・

 竹本にはぐみの事が好きだと言った森田。竹本君、ダブルショック・・折角就職が決まったと思ったのにね。

             チェックしてね♪
 

ハチミツとクローバー
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。