--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.13

貧乏男子・ボンビーメン・第5話

  今度は、オムオム(ユースケ・サンタマリア)から借金してるのに、大変だという自覚がないと言われ、人並みの生活を捨てるなら利息をゼロにすると言われてアパートを出る事にした一美(小栗旬)。

 携帯も通じず、アパートに不審に思ってやってきた母・静江。しばらく泊まると言うので慌てる一美。

 白石君は、一美の母と東京見物に。すみれとのデートの事を相談しちゃう白石君。深川丼を勧められてましたね。

 布団を貸しに来た未海(山田優)、そこに母が帰ってきたものだから、未海は彼女と間違えられるはめに。

 白石君、バイトにも出ず、深川をうろうろしてたら補導されちゃって一美が迎えに行くはめに。
 一美のバイト先には、オムオムが来ちゃって、何を企んでいるのか?(借金に関する注文名を言うしね)ホストクラブに一美の母を連れてきてましたね。

 2歳年上の兄を子どもの頃に病気でなくし、お金があればと思った一美でしたが、必要なのは一美の笑顔だと言った母。それ以来、ずっと笑顔でいるとオムオムに。
 (後で、一美は兄が病気であるのにいつも笑顔だったから、自分も笑顔でいようと思ったとオムオムに告げましたね)

 今度は、自分の事をフランス人だと言ったオムオムの事を信じる母(ありえな~~い)

 今度はお迎えにあがりましたと、オムオムのハッピーパーティーに連れてこられた一美と母。くす玉の中には、母が知るべき事実が入っていると言うオムオム。ステーキ10枚を一美が勝負で早く食べれば、くす玉は割らないと言う。

 ライバルには、相撲取りが。勝ってた一美でしたが、白石からの電話にちょっと待っててと出掛ける一美。(途中棄権は負けに)

 すみれとのデートプランも練って深川に来てた白石君だったけど、自分の父かもしれない後ろ姿を見てまた迷子状態になってましたね。

 白石君を迎えに行って、励ました後にまた戻った一美。くす玉を割ったオムオムでしたが、中身は、オムオムの本名。「これ今月の返済分です」なんて言って弘田(八嶋智人)が来たものだから、借金がばれちゃったみたいでしたね。

 それでも「あなたを信じてるから」と母。

 君=いい人=いらいらさせる人とオムオムから言われた一美はオムオムにお金しか見てないからじゃないかと。

 母への接待料28万払えとオムオム(きったな~~い)母からもらった5万もよこせと(どこまでもきたないオムオム)部屋も出るようにと。

 今度は公園暮らしか(麒麟の田村状態か)・・それでいいのか~~

         チェックしてね♪
 

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。