--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.12

エジソンの母・第5話

  加賀美先生(松下由樹)の父・博(大杉漣)は、とっても強烈でしたね。

 まるで、ガリレオのように、思いついたら、どこかに書かなくちゃって、人の服だろうが、トラックだろうがおかまいなし。

 あおい(坂井真紀)は、服に書かれてしまったけれど、そのまま、学校に行くし・・

 学校の図工の授業で、有名な自動画教育の第一人者として松平喜代美(片桐はいり)が登場しましたが、彼女も見た目、強烈でしたね。

 しかし、子どもの絵に良い絵、悪い絵として、定義するなんて・・鬼は赤くなくちゃいけないとか、子どもの自由な発想力を摘んでしまうようなもの。

 加賀美先生も、最後には、ゴミ箱蹴飛ばして、怒ってましたね。規子(伊東美咲)が、教師として弱気な発言をしたものだからまた、親達から反感を買ってしまいましたね。

 でも、あおいは、規子に、先生がしっかりしていない人で良かったみたいに言って、これも複雑ですね。

 博之(谷原章介)は、規子にエジソンの父になりたいって衝撃発言しましたね。

            チェックしてね♪

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。