--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.12

1ポンドの福音・第5話

  バレンタインデー・・・シスター(黒木メイサ)を追いかけて、チョコレートを下さいと追いかけ回して言った耕作(亀梨和也)。

 その耕作に、三品食堂の娘・紀子(南沢奈央)が、巨大手作りチョコをあげるところを見たアンジェラは、折角、上げようと思ったチョコを渡せず、偶然あった勝己(山田涼介)に上げてましたね。

 会長(小林聡美)に三鷹(光石研)は、気があってチョコをくれないかと思ってましたが、だめでしたね。

 紀子と仲良くしている所を見て嫉妬のアンジェラ。鈍感な耕作。 

 石坂(高橋一生)は、彼女にプレゼントを渡してふられたようで、ジムでは女の話をするなと。

 勝美がいじめられている場面に遭遇した上田(岡田義徳)。会長には内緒にするようですが・・

 修道院の院長がジムを訪ねてきましたね。アンジェラの誕生日は、わからないと院長。修道院の門の前で拾われた子だと。神への信仰と世界の平和が彼女の夢だから、耕作と結婚すると彼女の夢はなくなると。

 それでも、アンジェラとつきいあいたいかと聞く院長。考え込む耕作。

 アンジェラをカラオケに誘って、二度とシスターの前には、現れないようにしますからと会長。
 そして、耕作もシスターには、会わないようにすると決めたようですが・・

 もう会わないしかシスターにしてやれる事はないのかと石坂。

 「苦しみから解き放たれた今日があなたの誕生日です」とシスターに背中ごしに言った耕作。「私は確信しました。私はあなたが好きです」とシスター。「俺ですか?」「はい」「俺、シスターの事、俺もシスターが大好きです」

 ※耕作の役はかなり、亀梨君よりハイテンションな感じの役ですね(*^_^*)

                チェックしてね♪
 

H20・冬ドラマ
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「高橋一生」についての最新ブログのリンク集


高橋一生 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…

2008/02/15(金) 00:52:04 | 話題のキーワードでブログサーチ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。