--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.19

佐々木夫妻の仁義なき戦い・第4話&5話

  第4話では、律子の事を妬んで、法倫(稲垣吾郎)が電車の中で痴漢をしたとして訴えられちゃいましたね。

 律子からもらったドリンク剤もやばかったですね。

 結局は、やってない事がわかってよかったですが・・

 第6話では、法倫の大学時代の同級生で同じ懐中時計をもらって持ってる女性・吉田紗枝(桜井幸子)が訪ねてきましたね。相談があると言ってましたが・・

 律子(小雪)に、 シャランQのコンサートに行く約束を取り付けたけど、彼女が来た事は言えませんでしたね。約束の日・・来週の土と第1週の土と聞き違えてた気がしたけど・・

 次の日、来た紗枝が、唐突に、「植物状態の人間の延命装置を止めたら、殺人になるのかしら」って。法倫が意見すると、相談料だと言って出て行ってしまいましたね。

 同時に、律子の元には、猪木(古田新太)の元妻・聡子(松田美由紀)が現れて、彼の居場所を教えろって、律子に掴みかかってきてるし。
 
 息子の鉄博(小清水一輝)を連れ出して、連絡が取れないようでしたね。今日中に息子を返さなければ、誘拐で被害届けを出すと。

 猪木さん、前は女性が好きだと思って、結婚して子どもまで儲けてたんですね。それが、ある日、男性とぶつかって手がふれて、実は男が好きだと気付いて離婚。その時の裁判で律子と知り合ってたんですね。

 猪木さん、月1の息子との面会の日にそのまま、連れ出したものだからいけなかったですね。彼は、親権を取り戻したいようですが・・

 法輪さん、介護現場視察と題して、毎日、紗枝の元へ。

 律子さん、やっぱり、シャランQの日、間違えてましたね。安楽死を三角巾と間違えて覚えてたくらいだからね。

 過労で倒れた聡子に、私達は、家族だから、手伝わせてと頼んだ猪木。許しがもらえましたね。

 遺産相続話でもめている紗枝は、法輪に手伝ってほしいと言い、けりがついたらあきらめていたものを取り戻すと言っていきなり、キスしちゃいましたね。

   どうする法倫?

                  チェックしてね♪
 

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。