--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.26

ハチミツとクローバー・第8話

 「失踪!人生と恋を見失う冬」

 はぐみ(成海璃子)はコンクール用の絵が描けなくて、もう描かなくていいと花本教授(村上淳)から言われましたね。あなたみたいな人はこの世界で生き残れないと大神。

 あゆみ(原田夏希)は、野宮(柏原崇)と一緒に、ホテルに入ったが、野宮がひとりになりたい時にここきて、ベランダから見える観覧車を見るのだと言ってましたね。

 酒を飲んで酔いつぶれて朝になってしまい、慌てるあゆみに、観覧車に乗っていこうと野宮。
 
 あゆみの父には、美和子(滝沢沙織)がうまく嘘をついて、庇ってくれましたね。

 真山(向井理)は、理花(瀬戸朝香)から、働く事を許してもらえ、事務所の鍵ももらえましたね。

 そして、竹本君(生田斗真)はというと・・・貴重品も持たずに、自転車をずっと、こいで・・途中、研究室に電話をかけると、父・稼頭男もいましたね。
 途中で電話も切れてしまい、自転車はパンク、お金もなく・・・

 倒れていたところを助けてもらった竹本。ご飯をもらい、お礼にご飯を作ってあげると言った竹本は、その場所でしばらく、仕事をしておいてもらえることに。大工仕事でしたね。

 庄田教授(松重豊)に子供を見ててくれと頼まれたはぐみは、楽しそうに道に絵を描くのを見て、一緒に描くことに。

 森田は、パリ国際アート大賞を獲っちゃいましたね(@_@)

 森田は、はぐみに「お前のことが・・」と言おうとしたが、それをさえぎって、もう森田さんを困らせたりしないと言って、もう平気だから、ライバルですからとはぐみ。

 森田も「そうだな」と。本当は、”お前の事が好きだ”と言いたかったのでは、なかったのか?

 棟梁から、だめだしされた竹本は、寝付けず、練習をしてましたね。でも、竹本の作る料理は、本当においしいとみんなから言ってもらえ、気分をよくした竹本。

 棟梁は、ここは、お前の求めていた場所でないだろ、旅の途中だろと言って、バイト代を渡して前へ進むように言ってくれましたね。いい人達といい所に、出会えましたね。棟梁は、こっそり、自転車も直してくれてましたね。(2週間分として結構、お金ももらえましたね)

 「お世話になりました 竹本」って木に彫って残して、旅立った竹本。

 今度は何処へ旅立つのか・・

             チェックしてね♪ 

ハチミツとクローバー
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。