--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.27

貧乏男子・ボンビーメン・第8話

   一美(小栗旬)の就職予定の松芝電機株の内定者懇談会に、スピーチを頼まれて現れたオムオム(ユースケ・サンタマリア)。

 後で1000万の借金したのは、一美だとばらしちゃいましたね。

 物々交換業で、トラブった一美。ソファが皮だと思ったから頼んだがビニールだと知り、後で捨てられるはめに。

 そのソファに指輪がはさまっていたはずだとソファを出した側から言われ、粗大ゴミ置き場で必死で捜す一美。心配して来てくれた白石(三浦春馬)と未海(山田優)も一緒に捜してくれましたが、見つからず。

  顧客にぶたれても、お金をもらうのをあきらめなかった一美。引田に早く会うための5000円なんだと。

 でも、そんなこととはしらない引田が後で指輪を見つけて、自分の指にはめてましたね。

 オムオムは、引田に、一美がどういう男かを人事部の人から説明するように言われているから、一緒に行ってくれと頼みましたね。了解した引田。

 テルテル(上地雄輔)は、一美のために未海に伝えに走ってくれましたね。

 今、人のために背負った借金を自分で考えたビジネスで必死で返していると言い、あんな自由であんなスケールのでかい奴に会った事がないと言った引田。

  白石君、自力でホームページ作りの勉強して、一美の仕事を手伝ってくれましたね。白石君もすごい奴ですね。

  120万も借金を返せて、残り880万に。こんなに稼げるなら、会社に入らなくてもこれで、食べていけますよね。実業家の才能ありの一美・・ある意味すごい奴ですよね。

 引田の指の指輪を見て、それが粗大ゴミ置き場で拾ったものだと聞いて、これだ~~と一美。

 一美の内定は、1000万の借金を返したらOKということになりましたね(これも大変だ~)

 オムオムは、自分にはないものを持つ一美の事が気になってしかたがない感じですね。

               チェックしてね♪ 

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

春ってなに?

BlogPetのうさまる:2008/03/02(日) 09:35:58 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。