--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.06

ハチミツとクローバー・第9話

 「奇跡の告白、衝撃の大事故」

 竹本君(生田斗真)の旅はまだ、続いてましたが、途中、とても親切な人に出会えましたね。

 どうしたって聞いてくれて、おにぎりをくれたり(無事だから良かったですが)、自分探しの旅は、元の場所に戻る事で終了(意味はわからなかったまま)。そして、はぐみ(成海璃子)に好きだと告白しちゃった。

  はぐみからは、ありがとうって。

 帰ってきて聞いたローマイヤ先輩の言葉いいですね~

 「自転車も人間も同じ、どんなに汚れていても、一生懸命磨けば、必ず元の輝きを取り戻せるんだよね」「どんなに磨いても消せないものが1つだけある」「それは、僕と君たち1人1人の絆なんだよね」

 でも、竹本なのに竹山って書かれてたね~~^m^

 理花(瀬戸朝香)は、活動をスペインに移すと(夫と出したコンペが通ったから)動揺の真山(向井理)。
 
 「側にいる奴が変えるしかないんだよ。離れるなよ」と花本(村上淳)。

 卒業制作作りをはじめた森田(成宮寛貴)・・・俺、逃げてるのかなぁ~~

 宮大工に興味を持ち、卒業制作をはじめた竹本(旅は無駄でなかったですね)

 野宮(柏原崇)は、1年鳥取に行く事にしましたが、「あゆみちゃんの事が好きだから」と、あゆみに言いたくなかった理由を言いましたね。

 真山は、理花のお供で最後の仕事として、福島にいましたが、一緒に小樽へ行こうと誘って特急電車に。

 はぐみに、今のままでいいから絵を続けなさいと言った大神(高橋ひとみ)・・・喜んで走り出したはぐみでしたが・・

 大きなガラス板が・・ぶつかった拍子にはぐみの上に降りかかり・・

 はぐみの右手は、どうなるのか?

                     チェックしてね♪
                     

ハチミツとクローバー
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。