--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.14

貧乏男子・ボンビーメン・最終回

  オムオム(ユースケ・サンタマリア」から、明日の朝6時までに、222万枚の封筒貼りが出来たら、借金はチャラだと言われた一美(小栗旬)。出来なければ、心よりお金が大事だと土下座しなくては、ならない事に。

 今度は、お金を払ってみんなを集めてはいけない。どれだけ、来てくれるか?

 結局、夜までに来てくれたのは、数人で朝6時にオムオムが来た時には、10分の1強しか出来てなくて土下座するはめに。しかし、その時、心配して大勢の友人が来てくれましたね(300人ってどこからそんなに集まるの~すごい人脈ですよね)

 オムオムは、一美が苦手だから、もう借金もチャラでいいと。

 一美は、卒業が怪しい状態でしたね。物々交換業は、今頼まれている分を終えたらもうやめる事に(惜しいですが・・)

 借金はチャラになったのにわざわざ、お金を返しに行く一美。111万の返済に対して112万円返した一美・・そうとは知らないオムオムは受け取ると言ったものだから、1万借りた事に。
 利息はトイチですからねって(^m^)

 未海(山田優)は、一美の事が好きでしたが、おにぎりに賭けて(半々)、あきらめる事に。

 白石君は、大検に受かり、半年後、大学の合格発表が。同じ日に結婚式をあげるカップルがいましたが、なんと未海と引田(八嶋智人)でしたね(こうなると思ってました・・でもすごい身長差でしたね)

 結婚式に来た白石君は、地元の大学に受かったと言ったものだから、胴上げは、引田さんから白石君になっちゃいましたね。

 アパートを出て行く白石君。そして、社会人1年生になった一美。

 会社に入った後も、熱く語る一美・・そして、先輩の苦情までも引き受けちゃう・・・どんだけプラス思考~~~オムオムさんの方から暇だから話そうってかかってきましたが、仕事だからって断る一美。
 もう、二度と借金もしない立派な社会人になりそうですね。

              チェックしてね♪

H20・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。