--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

04.19

「ラスト・フレンズ」1話&2話の感想

  「ラストフレンズ」を1話・2話と見て、売れっ子若手役者達が、衝撃的な役柄をしているなと思いました。
 
 特に、及川宗佑役の錦戸亮君は、DV男として、奮闘。彼のイメージがこれで壊れないかって心配に思っちゃいます。
 児童福祉課に勤め、頭脳明晰で優しいかと思えば、影では、藍田美知瑠役の長澤まさみにDVを。
 しかも、彼女の職場に出向いて、彼女の仕事ぶりを見ながら、帰りを待つ。

 彼女が知り合いの水島タケル(瑛太)の髪をカットしているのを見て、自分の髪もカットしてと言ったはいいが、はさみで自分の耳を切らせようとしてましたね。
    オーマイゴッド!(男の髪は切るなって・・仕事でもだめだって~)

 岸本瑠可(上野樹里)に対しては、敵対心持っているし、美智留の卒業アルバムを彼女の実家から勝手に持ってくるし、本当すごいストーカーですね。

 瑠可役の上野樹里ちゃんも、今回モトクロス選手役で髪も非常に短くして、そして、美知留を愛しく思ってる役(美知留へのキスシーンもありましたね)。性転換でも考えているのかなぁ~

 タケル役の瑛太君も、過去のトラウマからセックス恐怖症とかの役みたいで、本当みんないろいろ抱えてますね。

 シェアハウスには、客室乗務員役で滝川エリ役で水川あさみも。彼女は、何も特にないのかな?
 彼女がおいでと誘って連れて来たのが、妻に不倫され、強く言えない航空会社社員で小倉友彦役の山崎樹範。

 美知留の母役は、倍賞美津子で「東京タワー」の時の元気母ちゃんから、一転して酒と男にだらしない役。これも挑戦ですね。

 でも、やっぱり、のだめの可愛いイメージだった樹里ちゃんがいつも悩みをかかえた感じの役どころがすごくイメージチェンジっぽいですね。錦戸君は、今までは好青年の役が多かったけれど、しゃべり方など、イメージはあまり変わってない感じ(でも、恐いですね)

 DV・禁断愛・そして美知留の妊娠など、問題作ですが、2話は15%以上、視聴率取れてましたね。
 暗いなりに期待します。

          チェックしてね♪

H20・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

おじゃうさが期待するの?

BlogPetのうさまる:2008/04/21(月) 09:02:08 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。