--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

05.25

ごくせん・第3話~第5話

   第3話・・・市村(中村淳太)が、進学校の青芝中学出身だったが、途中で落ちこぼれて赤銅に来たのですね。中学時代の友人だった高杉(北条隆博)は、市村に冷たく馬鹿にした態度で。

 集団暴行事件も、青芝高校の高杉達塾仲間でしたね。この事に気付いた市村もまた、暴行を受け、3Dのメンバーが駆けつけるが、あいかわらずクズだとかひどい事を言う高杉。

 そこに、いつものごとく現れたヤンクミ(仲間由紀恵)、やっぱり強い。

 球技大会をみんなで頑張ろうとまたまた、仲間意識が芽生えた3Dのメンバーでしたね。
 そして、ヤンクミと呼ぶ彼ら、距離が縮まりましたね。

   第4話・・今回は廉(三浦春馬)が中心。両親を早くに亡くして姉と2人暮らし。姉の薫子(山田優)が昼も夜も働いていて、負担を軽くしてやろうとホストクラブでバイトをはじめた廉。

 でも、ホストクラブといっても、皿洗いでしたね。仲間がやってきて高校生ってばれて、バイトは1週間でクビに。

 非行撲滅のために見回り中の刑事・石原(近江谷太郎)と口論になって、殴ってしまった廉。退学かもとなってしまった廉。刑事に必死で頭を下げた薫子。

 家族なら支えあって生きていかなくちゃとヤンクミ。

 学校なんてもう退学になっても構わないと思ってた廉は、理事長(江波杏子)に頭を下げ、学校をやめたくないと。処分は見送りにすると理事長。助かった廉でしたね。

 ※山田優と三浦春馬は、ボンビーメンで共演してますね。山田優と小栗君がつきあっていて、その小栗君はごくせん出身で、結構深いつながりがありますね。
  ボンビーメンの役柄とは、全然違う春馬君ですね。

   第5話・・進路相談のための三者面談が決定。3Dの生徒達は、真剣に考えてないよう。

 本城(石黒英雄)の家は豆腐屋。豆腐屋なんぞ継ぐ気がないと喧嘩をはじめる親子。本城らは、クマのラーメン屋でおごってもらいましたね。クマは親の後を継いでラーメン屋を営んでいるものだから、本城の親の気持ちがよくわかるようですね。

 ミノル(内山信二は、葵(平山あや)の飼っている犬のラッキーに似ていて気に入ってもらえましたね。

 そんな時に、本城の父が倒れて入院。支払いを頼まれたお金に手をつけていた本城は、なんとかバイトして返そうとするのですが・・

 本城がお金が返せないと退学かもと思い、3Dのメンバーはバイトしてお金を集めようとするのですが・・

 そんな時に、中学時代の先輩・成田(進藤学)に出会い、金貸しをやっている彼からお金を借りてしまい、後で痛い目に遭う事に。

 いつものように倉庫。ヤンクミが現れ、助かった本城。

 入院していた本城の父が病院を抜け出して、何日も店閉めては、お客に申し訳ないと豆腐作りをはじめちゃってましたね。彼の働く姿を見る3Dの面々。

 素直に親父の金を使ってしまったと謝る本城。豆腐作ったら病院に戻るように言う本城。
 親子の絆が出来ましたね。

 ヤンクミとともに、豆腐を売るのを手伝う3D・・でもまだ授業時間内でしたね。猿渡教頭(生瀬勝久)にばれて逃げるヤンクミ。

 今回は3Dのメンバーがよく登場しますね。

             チェックしてね♪

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

親って…なんだろう…?

BlogPetのうさまる:2008/05/28(水) 09:28:23 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。