--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

07.05

ロト6で3億2千万円当てた男・第1話

  「負け組の人生が激変」

 年収360万 バツイチ 貯金0 彼女なしの38才のダメ男・立花悟(反町隆史)。この話は実話なんですね。

 離婚した元妻・美佳(中島知子)は、もうすぐ年収500万になりそうだと。
 
 日曜日に子供の健太(渋谷武尊)と会った悟は、元妻には内緒だと言って、養育費を稼ぐためにロト6を買ったが・・

 元妻の兄で大学時代の先輩の吉村(西村雅彦)から、養育費を都合してもらう始末。

 彼からは、コツコツと貯金しろと言われたが、試しに当選番号を確かめるとなんと、1等3億2千万が当たってる~~しかし、その券は、息子の健太が持っている・・・なのとかして取りかえさないと・・

 健太の通っている園まで出掛けて、健太が寝ている間に先生からカバンを預かって、ロト6の券を確保・・と思ったら風がふいて、券は舞って、必死で追いかける悟。

 子供達まで、起きてしまいましたが、無事にゲット。

  ※気の弱いダメ役という今までとはちょっと違う役の反町さん。そして、園の先生の安岡真弓役をまた、地味な雰囲気で演じてる眞鍋かおりさん。

  初回だけか、伊東美咲さんが出てましたが、世界のナベアツは、毎回の出演かな?年下の上司役が出川って普通は、ありえないですね。

 銀行で当たってたロト6の券を持って行き、通帳に振込まれる事に。そこでは、謎のカウンセラー・掛井が・・自慢したい気持ちはわかるが、すぐには、当たった事を言うなとかいろいろ、アドバイス的な事を言われてましたね(当たったと知るといろいろ金目当てに近づいてくる輩がいっぱい、いるはずですから)

  とりあえず、300万下ろして・・使い道・・パチンコ三昧とかって・・

 そんな時に会社のお金が300万消えたと・・佐竹(石垣佑磨)の仕業と知ると、300万を彼に渡してしまいましたね。親戚の遺産が3000万ほど入ったからとか言って(ヤバイですよ~~もっと少なく言えばよかったのに)

 そして、彼と一緒に飲みに行った悟は、また、派手に使う佐竹に振り回されて・・その佐竹、絶対、悟のお金を狙ってますね。

 元妻に当たった事を言おうとして、どうせ、ギャンブルとかで当てたんでしょとか言われて、言い損なった悟。健太はあなたみたいには、したくないと。

 そして、ブログにこともあろうに、ロト6で3億2千万当たった事を書いてしまいましたね。コメント3458件って・・・嘘つき、金下さい、とかいっぱい。

 そこへ電話が・・バツイチサラリーマンさんですねって・・・どうして居場所がわかったのか・・これは、佐竹か?(ブログを書いたのを泊まった時に見たのかも)

 佐竹に300万貸した他、リムジンやドンペリなどであっという間に500万以上を使ってしまうとは・・

 全額、お金を下ろしたみたいでどうやって保管しておくのか・・大金すぎるのも問題ですね・・

              チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。