--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

07.08

CHANGE・第9話

   神林官房長官(寺尾聡)の反逆がはじまりましたね。

  協力するはずが、罷免されたと嘘の発言をしましたね。

 官房長官には、韮沢(阿部寛)を啓太(木村拓哉)は、任命。

 又、18年前の大堂商事疑惑で特捜部から逃げ切った政治家リストをが週刊誌に載って、しかも、その中には、啓太の父や、朝倉内閣の閣僚が8人も含まれてましたね。

 これも、神林が想定して、閣僚を選んだ結果ですね。そして、自分の事を二ラッチと呼んでだなんて・・

 そして、また、週刊誌に、中心的な人物として小野田(中村敦夫)の名前が・・小野田は姿を消し・・

 啓太に事実だと話す小野田。上からの指示でお金を受け取ったと、啓太の父もそうだったと。

 そして、辞職した小野田。

 予算委員会の質疑に神林は、啓太に説明を求めてきて、それに答えるべく、話しはじめましたが・・

 「僕は責任を取ります・・僕は・・」と言った後に、倒れてしまった啓太。

 意識不明の総理・・最終回は、90分スペシャルですね。

                    チェックしてね♪
 

H20・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。