--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

07.31

コードブルー・第5話

  三井(りょう)には、医療ミスの過去があったのか?

 脳の梗塞とヘルニアを起こして倒れた松山という老人・・手術しても2・3ヶ月しかもたないから、患者のためを思って薬で痛みを取る治療を勧めたが、息子と妻は、少しでも長く生きられるならと手術してほしいと・・本当に必要としているのか?

 そんな時に、建設現場での爆発事故で多数の怪我人が・・ヘリには、タッチ&ゴーで現場に向かうよう指示されたのは、緋山(戸田恵梨香)、藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)の3人。やっぱり、藤川(浅利陽介)には、なかったですね。

 助けたくても、もう無理な患者(緋山は、助けてと言われ、もう無理なのに心臓マッサージをしたり・・三井にあなたを必要としている患者は他にいると言われ、”ごめんね”とその場をやっと去る緋山)。そして、鉄骨が刺さっていて、引き抜くと大出血する畏れのある患者。血圧も下がってきて、抜いても出血が少しと思った藍沢は、引き抜く事を提案。一時はもうだめかと思われたが、藍沢の強烈な一撃で、生還しましたね(生還しなければ、藍沢のダメージは、大きかったでしょうね・・冷静沈着&患者に感情移入しない藍沢ならではでしたね)

 藤川は、運ばれた患者をよその病院へ、転送する手続きを頼まれる事に。

 松山老人は、やっぱり、彼の年金を当てにされていて、そのために長生きしてほしいだったのですね。

 三井には、赤ちゃんを助けてと言った妊婦を手術して、助けれなかった過去があったのですね。その時のダメージが大きかったようですね。

 毎週、一分一秒を争う大変なシーンが・・・現場で働くには、技量だけでなく、冷静さと実行力や体力など、本当に、気が抜けないですね。

          チェックしてね♪
  

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

ヘルニアってなに?

BlogPetのうさまる:2008/08/02(土) 12:58:36 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。