--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

07.25

魔王・第4話

  芹沢栄作(石坂浩二)に怨みを持つ雑誌記者の池畑(六平直政)。彼は、直人(生田斗真)の11年前の事件の記事も書いていたのですね。

 直人が中学の時に苛めていた山野(清水優)が、”雨野真実”ではないかと思った直人は、彼を訪ねたが・・山野を庇って亡くなった領(大野智)の弟・英雄・・・正当防衛って・・あきらかに殺人でしたね・・領が怨む気持ちもわかりますね(直人は苛めたりしてたのだから、復讐をされて当然ですね)

 自分が狙いだと気付いた直人。

 そして、直人の友人・葛西(田中圭)は、直人の兄の妻・麻里(吉瀬美智子)との密会写真が送られてきて・・・ばれたらおしまいと言う麻里に、君の生活は守ると言って抱き寄せた葛西・・またしてもその写真を撮られてましたね。

 空(大野百花)を連れ出した人物が山野では、ないかと空に確認させたが、違うと(山野から、聞かれても知らないと言うように約束していた空・・ピースサインがちょっと子供ながらに不気味でしたね)

 領の母親は、弟の通夜の時に心臓発作で亡くなっていたのですね(そんな事も知らなかったのですね)・・そして、兄は1年後に死亡と・・真中英雄、そして兄・真中友雄(彼が領ですね)

 領が姉さんと呼ぶ真紀子(優香)という女性は誰?

 図書館の本に挟まれていた”芹沢直人様”と書かれた赤い封筒・・

 池畑は、領にあなただって知られちゃ困る事があるでしょって、彼の存在は、領にとって嫌な存在ですね。

         チェックしてね♪         

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。