--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

08.12

シバトラ・第5話&第6話

  失踪した18歳の少女・生島透子の事件を調べるためにメイド喫茶に潜入した竹虎(小池徹平)。

 ※徹平君、メイド姿で可愛かったですね。でも、やっぱり、男ってわかりましたが・・

 そのメイド喫茶でバイトしていたメイドのメアリー(小池彩夢)に入れ込んだ白豚(塚地武雄)。でも、彼女はランドセルを背負った小学生でしたね。

 このメイド喫茶では、中学生以下の子供を働かせ、金持ちの大人達に斡旋までしていましたね。このメイド喫茶のバイトを紹介したのが、落合(橋爪遼)という男。

 この落合が、竹虎の父と小次郎(藤木直人)の恋人でさくら(真矢みき)の妹を殺害した男、服役してたのですが、半年前に出所してましたね。

 中年男性を刺してしまったメアリーに、自殺を勧め、拳銃を渡す行為をした落合。白豚がそれを阻止。

 落合は、竹虎のかつての友人だったのですね。潜入捜査として、15歳までなのに、受付できてしまった竹虎って・・

 さくらと落合・・落合に拳銃をつきつけるさくら。そこへ、小次郎が来て小次郎を撃ったさくら。竹虎も来て、さくらを阻止。

 撃っても、気持ちは、晴れない・・・

 透子は、倉庫に監禁されてましたが、白豚が場所を見つけ、敵をやっつけて、助け出しましたね。
 白豚・・大活躍~~

 しかし、落合は、嫌なやつですね~~

           チェックしてね♪
 

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。