--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

08.12

33分探偵・第2話

  「別荘殺人をもたす」

 脅迫状が届いたおもちゃメーカー・宇宙堂の権藤社長(山田明郷)の警護のために、富士見湖にやって来た六郎(堂本剛)達。

 権藤社長と挨拶をしたすぐ後に、自殺だなんて・・外部からの侵入もなく遺書もあり、やっぱり自殺?

 これを”そうでしょうか”と言って、他殺かもと33分持たせると六郎。

 絶妙なバランス感覚を持った漁師(何もそんな姿勢で話さなくても)、ペットの犬が芸を越えたアリバイ工作をしたとか推理する六郎(それは、ありえないでしょう)、奥さんの浮気も違って、権藤社長自ら奥さんに殺してほしいと頼んでいた事がわかりましたね。

 でも、結局、殺せず、やっぱり、自殺で決着。

 はじめから誰が犯人かとか、どうやって亡くなったとかは、わかっているけれど、けれど、どうしてそういう事になってしまったかなどの、人間模様を暴くのが六郎の仕事って感じですね。

       チェックしてね♪

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

芸って…なんだろう…?

BlogPetのうさまる:2008/08/17(日) 13:13:41 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。