--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

09.09

太陽と海の教室・第8話まで

  ついに八郎(濱田岳)が亡くなった・・先週7話で亡くなるかと思ったら違っていて、今週でしたね。
 
 予告で八が・・って言っていたのに7話では、生きていて?って思ったら、8話でやっぱり、亡くなったんですね。

 タイトルから、この展開は、おかしいですね。

 雪乃(大政絢)は、八に電話してきたかと思ったら、あなたの後ろでナイフを持って立っているとか、もうホラー世界。

 2人でボートで海に出て、帰れなくなり、雪乃は助かり、何故、八は?

 灯里(吉高由里子)にアイスの当たりの棒を商品に変えてきてやるって言ってたのに・・

 転校して両親の元へ行き、カウンセリングも受けていた雪乃。朔太郎(織田裕二)が出した手紙を細かくきざんで送ってきたり、完全に雪乃の世界。

 灯里があんたのせいで八が亡くなったってせまる気持ちは、わかりますね。

 ”太陽と海の教室”は明るいストーリーかと思ってたのに、視聴率のためにこうなったのか?

           チェックしてね♪
 

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。