--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

09.11

33分探偵・第6話

  「連続殺人をもたせる」

 玉取村での老人の連続殺人・・俳句に見立てた計画殺人だと、強引にくっつけて言う六郎(堂本剛)。

 六郎は、スーツ姿ではなく、半ズボンにシャツにベストでしたが、トラッドでしたね。

 3件目の殺人が起こると言う六郎。

 そして、3件目の連続殺人が起こったが・・・俳句とは関係なし・・とあっさり言う六郎。

 森の中にこだまが・・可愛かったですね。

 アイ(野波麻帆)から六郎へのプレゼントの手編みのマフラー6メートルとかあって、色もピンクですごいものでしたね。

 雑魚寝では、六郎の腿あたりを枕にリカコ(水川あさみ)が寝ていて、ちょっとドッキリ!

 ナタをふりかざす男・三島が・・見つけた茂木刑事(戸次重幸)・・すごく足が早いですね。

 しかし、三島は違うよう・・スズランの毒で亡くなったとか・・カッパが出たとか・・そして、情報屋の元へ・・

 神社が怪しい・・神主を逮捕か?しかし、一番の信者は神主だった。

 そして、結論は、3人の老人の死は、老衰だと。3人連続は、偶然だったのですね。

 宇宙人は存在すると言う六郎。

 ”間違えてすみませんでした”と菓子折りをまた、用意・・・どうやって暮らしているのか・・儲けはあるのか?(深く追求はしないでおこう^m^)

        チェックしてね♪
 

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

存在するの?

BlogPetのうさまる:2008/09/14(日) 13:49:32 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。