--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

09.13

シバトラ・第10話まで

  落合と少年刑務所にいる仲間との関係を探るために、少年刑務所に潜入した竹虎(小池徹平)。

 竹虎は、落合の仲間と同室になったのですが、いきなり、裸にされたり、暴行受けたりひどかったですね。トイレでの食事、看守からの暴行なども。

 落合を確保したさくら(真矢みき)でしたが、覚せい剤を警察官僚にまで流していただろうと言って追い詰めるも、その警察官僚の警視正の島津が自殺してしまい、証言が取れなくなり、落合を返すはめに。

 竹虎と同じ部屋の伊能(姜暢雄)は、この部屋のボスで落合の友達でしたね。もしかしたら、本当の鬼神かもしれない可能性も・・

 ハッキングで落合の居場所や計画も知った白豚(塚地武雄)・・落合に会った白豚でしたが、刺されて大量の血を流し、倒れており、意識不明で病院へ。

 竹虎の事を知っている少年刑務所の所長が大麻所持の疑いで警察へ連行されてしまい、受刑者達が看守を襲うという暴動が・・そして、脱獄を企てている伊能らとともに脱獄をすることになった竹虎。

 5人で脱獄をするも伊能の裏切りで3人は捕まり、伊能と竹虎だけで脱獄。

 落合が話していたトラックの休憩所に行くもトラックは1台もなく、100円を見つけた竹虎が小次郎(藤木直人)に連絡して迎えに来てもらいましたね(これも怪しいが)

 廃ビルで落合の居場所が書かれたメモを見つけ、翌朝、小次郎と再会した竹虎でしたが、刑事の新庄(宮川大輔)らが来て、竹虎を脱獄犯だと言って手錠をかけようと・・体を張って阻止した小次郎は、警察へ。

 途中、伊能の実家に寄りましたが、落合を殺すと言って刀を振り回した伊能と対戦して、観念した伊能。伊能を自首させようとさくらの携帯へ電話をかけたのですが、取ったのは、神奈川県警の常盤遼子(井上和香)。

 ※井上和香のドラマ出演は久しぶりですね。
 
 さくらは、違法捜査の敢行で未柄を拘束されていたのですが、さくらだと思って、居場所を告げる竹虎に隙を見て携帯を取り、逃げてと。

 伊能を残して、落合の元へ行った竹虎でしたが、落合の胸にはナイフが・・胸元には「鬼神が復讐の裁きを下す」と紙が・・新庄が現れ、竹虎の身は拘束されてしまうのか・・

 ※漫画をはじめしか読んでないので、誰が、本当の鬼神かとか知らないので、新庄や美月までも怪しく思えてしまう・・最終回では、、すっきりできるのかな?

             チェックしてね♪
 

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きょううさまるは、所長へ証言したかった。

BlogPetのうさまる:2008/09/21(日) 13:25:17 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。