--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

10.08

33分探偵・最終回

 「船上殺人をもたす」

 懸賞に当たって、豪華客船・ロイヤルウイング号でのランチをとることに。海が苦手な六郎(堂本剛)、リカコ(水川あさみ)大田原(高橋克実)の3人が乗り込むと、同じ頃に、児玉一郎(小倉馨)の誕生日パーティーを開くために児玉一家も乗り込んでいましたね。

 パイレーツオブカリビアンもどきも、乗ってましたが・・

 そして、児玉社長の死体が・・「じっちゃんの名にかけて」って金田一のセリフが出ましたね~

 赤いシャツを着た血まみれの男・進藤が犯人か・・33分かけて謎を解くと六郎。

 長女も長男も怪しい・・フラメンコのステップがモールス信号だとか・・鈍器のセールスマンだとか・・・赤の字から似顔絵を描いて、犯人だとか・・相変わらず、無理やりな推理の六郎。

 水平スタイルの六郎もいましたね。

 船内では、バンドマンの風見(岡田義徳)が持っていたギターケースが怪しいかも・・目撃者によると犯人らしき男は、赤い布をかぶり手には大きな黒い荷物を持っていたらしい。

 情報屋(小島よしお)からは、風見は一郎に会社を乗っ取られた男の息子だとの情報が・・

 今度は、風見が犯人だと言う六郎。ヨガにまたまた、鈍器・・そして、鏡を使って船まで揺らしたとか・・しかもその鏡をなんやかんやで作ったとか・・でた~~なんやかんや~~

 むしゃくしゃして俺がやったんだと進藤・・・六郎を拳銃で撃った進藤・・・六郎の命は・・・

 死んだと思った六郎は、リカコのとれたヒールのかかとを胸に入れていて助かっていた・・

※六郎、リカコ、大田原ととても息のあった3人でしたね。また、続編をやってほしいですね。

   堂本剛君のドラマは、今度はいつ見れるのかな・・

        チェックしてね♪
 

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きのう、誕生した。

BlogPetのうさまる:2008/10/12(日) 13:39:17 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。