--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

10.30

セレブと貧乏太郎・第3話

   「貧乏アリス(秘)報告」

 アリス(上戸彩)が太郎(上地雄輔)にキスしたものだから、週刊誌などに取り上げられて、2人は一躍注目の的。

 真紀子(若村真由美)に、あの貧乏な男と一緒に暮らせるはずがないと煽られ、暮らせると意地を張って太郎の家に転がりこんじゃった。

 テレビもねぇ冷蔵庫もねぇ~夕食はパンの耳~おらこんな家いやだ~~って言いたいが、帰る事も出来ずのアリス。太郎のいびきはうるさいし。

 買物しようと町に出るも、カードしか持っていないアリスには、売ってくれない。
 太郎の家の中を捜したアリスは、こともあろうに、商店街の祭用の寄付金を拝借してしまった。
 すぐに返すからと言うも、真紀子の指令でカードも携帯電話も使用不要になっており、誰もアリスの言う事に従わない状態に。

 怒る商店街の連中。

 仕方なくアリスは商店街でバイトをはじめちゃった。でも、床谷のトレードマークはピンクにするは、銭湯には、花びらまくわのアリス。その様子をパパラッチの公文晃(宅間孝行)が密かに撮っていた。
 (喫茶店では、TKOの1人が出演してましたね。)

 アリスの商店街での様子が雑誌やネットニュースで流され、若い女性やカップルが商店街にやってきて、太郎が設置した募金箱にも、何これと言って、お金を入れていった。
 
 死神とまで、言われたアリスでしたが、アリスのおかげで、寄付金も集まり、無事にお祭りが出来る事に。金魚すくいなど、はじめてやったアリスも楽しんで・・

 ※神輿をかつぐ太郎こと上地雄輔は、きりりとした男前に見えましたね~~

 しか~~し、この商店街を”アリスタウン建設予定地”として美園田グループが計画し、大きな看板まで建てちゃった。

  またまた、危うい立場になっちゃったね、アリス!

                チェックしてね♪
 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。