--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.03

イノセントラブ・第3話

  聖花(内田有紀)の精密検査の結果は、変化なしでしたね。

 佳音(堀北真希)は、遅くまで殉也(北川悠仁)の家にいて、聖花の部屋から物音のような音を聞き、思わず、部屋のドアノブに手をかけようとしてましたね(だめだと言われていたのにね)

 そこに帰ってきた殉也。部屋の前にいたのが気になって、鍵を開けて中に入ると、聖花のチューブがはずれていて・・・命は助かりましたが・・いったい誰が・・

 聖花が自分でやったのか?それか佳音か?でも、鍵がかかっていたのにね。

 兄の仮出所のために、就職先を捜す佳音。やっと、決まったと思ったら、断られてしまいましたね。

 そして、殉也からも、もう掃除に来なくていいと言われて落ち込む佳音。

 殉也が出掛けた夜に、聖花のチューブをはずした昂(成宮寛貴)。懲りずに、また、昂が出ていった後に家が開いていて勝手に入った佳音。しかも、聖花の部屋に(また、疑われるのに、家宅侵入罪だよ)昂が戻り、争う2人。

 そこへ、聖花の部屋のモニターが見れなくなっていて慌てて引き返してきた殉也が・・

 また、佳音の仕業と思った殉也に「やったのは俺だよ」と昂・・・・彼女のせいで、お前の人生が・・

 佳音への疑いは晴れ、また、掃除の仕事がもらえましたね(でも、掃除をしてもらう必要があるのかな・・お金もかかるのに)
 佳音に自分のバイト先のレストランでウエイトレスを募集していたから紹介してやると殉也。

 兄の働き場所が決まって仮出所してきたが・・その兄は、雑誌記者の池田(豊原功補)に電話して「妹に近づいたら殺す」と危ない言葉を・・

 そして、佳音の部屋の2人で写ってる写真を見て、殉也のいる教会に出掛けた兄。

 火事の夜に起こった出来事・・佳音に何が・・庇っているかのような兄・・

              チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。