--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.21

流星の絆・第6話

   「本当の兄弟じゃない」

 静奈(戸田恵梨香)の実父が犯人だと言う、矢崎(国広冨之)の妻・秀子(麻生祐未)。

 それに対して、柏原(三浦友和)に、妻は、自分に子供がいることもすべて知っていて、自分が犯人だと思っているが違うと話す矢崎。

 元祖とがみ亭の味を父に断られた行成(要潤)は、静奈と会い、彼女を連れて、功一(二宮和也)の店にやってきて、ハヤシライスを作りはじめちゃった。

   静奈に「はじめまして」って言った功一(やりにくいよね~)

 行成が静奈が泣くまで作るなんて言うものだから、嘘泣きしてやっと帰ってもらいましたね。

 静奈に兄弟じゃないとどうやって言おうかとか言い合ってるうちに、静奈に聞かれてしまい、とうとう本当の事を話した功一。功一と泰輔(錦戸亮)は、父親の連れ子で血が繋がっていないことも。

 ※ドラマの中で挿入歌を出演しながら歌ってましたね、中島美嘉さん。

 タイトル・・黒皮のハンドバッグ、宝石商・春日井・・有明泰輔、人妻・矢崎秀子

 演出・・有明泰輔(新人)

  ってひとりでシナリオを考えたが何故かラブホへ。でも、泰輔だってばれてましたね。
  お金を渡されそうになったが受け取らずに直接、静奈に渡してほしいと断りましたね。

 行成に、ハヤシライスの店の名前は、忘れたが、友達の名前は覚えていて、矢崎静奈と言う名前だと話し、兄が2人いて、本当の兄じゃないということも、なんとなく連れて来られた時の事も覚えているのだということも話した静奈。

 戸神政行(柄本明)は、若い頃に出前までやってたのですね。ちんぴらのような男にハヤシライスがまずいと言われたことがあった。それが、父・幸博(寺島進)だったのですね。
 横浜の喫茶店「ニューフロンテ」に出前に来ていた政行がそこで、幸博にまずいと言われ、そこから2人が知り合いになり、お金に困っていた父が政行にレシピを売った。

 しかし、お金にやっぱり困っていた政行が、レシピだけ教えてもらって、お金を渡さずに殺したのだろうと推理した功一・・・繫がった!

 政行をはめるために、父の形見の腕時計を政行に拾わせて、指紋をつけさせた・・なんとか、事件と繫がらせようと考えたのですね。

 静奈は、行成に好意を持っているようで、仇の息子だとしたらやばいですね。

             チェックしてね♪
 

流星の絆
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。