--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.18

イノセント・ラブ・第5話

   燿司(福士誠治)は、雑誌記者を襲った容疑で警察から追われる身に。

 彼は、長野で佳音(堀北真希)をPTSDで診察した医師の元へ行き、カルテを盗んで破棄しましたね。

 しかし、雑誌記者の池田を見舞った佳音に、彼は、訴えないでほしいと言う彼女にある条件を出しましたね。

 それは、もう一度、長野の医師の元で診察を受けるというものでしたね。けれども、思い出そうとすると発作が起きてしまった佳音。

 心配した殉也(北川悠仁)に、兄が両親を殺害したことを思い出したと言ったのですが、そのことを聞いてしまった兄は、自分が殺ったと言い、もうそれ以上何も思い出さなくていいと言って出て行ってしまった。

  本当に、兄が殺ったのか?

 1人にしておけない殉也が佳音を家に連れて来ると、聖花(内田有紀)の容態が急変・・彼女の目からは、涙が流れ、目を閉じて・・

        聖花はどうなるのかな?

              チェックしてね♪

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。