--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.20

セレブと貧乏太郎・第6話

  「ニセアリス大爆発」

 父・總一郎が引退して、見田園ホールディングスの実権は、真紀子(若村真由美)が握る事に。

 そして、日本では、ニセアリスならぬ「ラブ・ジェシカ」ブランドが空前のブームに。

 アリスを挑発するジェシカ。

 そして、アルム公国大使館から、公国のプリンセス・クララの社交界デビュー用のデザインをしてほしいとアリスに依頼が。しかし、ドレスはデザインコンペで決定される。コンペの相手はジェシカ。

 そして、「ラブ・アリス」の社員の引き抜きまでしちゃったジェシカ。しかし、社員として手伝いに来た幸子(国仲涼子)と2人でデザインする事に。

 幸子は、太郎(上地雄輔)の子供達の服を繕ってましたね。その服は亡くなった母の服だったようですね。

 そして、クララに会って聞いたのと幸子の話しから、デザインのアイディアが浮かんだアリス。

 コンペの対決日。ジェシカは伝統を重んじたドレス。対してアリスは、伝統を無視した斬新なデザイン。審査員やネットの投票えは、アリスが不利。

 しかし、クララが着て現れたのは、アリスの服でしたね。クララの母親の服をリメークしたもので、彼女の趣味にあったものでしたね。

 帰り道にアリスを乗せた太郎の運転する車がエンスト。このレストランで待っているからと入っていった店には、後藤田がピアノを弾いてましたね。

 そして、後藤田の肩に寄り添うアリス。そこに、太郎が来ちゃいましたね。

 かなり、現実離れっぽい感じがするのですがドラマだからいいかな・・

            チェックしてね♪

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。