--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.25

セレブと貧乏太郎・第7話

  「大ゲンカのふたり」

 見田園アリスは、1年前に自伝の出版を契約したようですね。

 編集者(トータルテンポス)が訪ねて来て、原稿はもうできていると言うと、サインだけならと承諾するも、原稿を読んで、真紀子(若村麻由美)との仲が美化されていて、これなら自分から書くと言ったアリス。

 世界中のセレブ御用達の凄腕ゴーストライター・ニシヤマに頼む事に。

 待ち合わせの場所で、ニシヤマと言う名前の人を呼び出してもらったが、どうもこの男は違うよう。そして、啓一(山下真司)も、娘の幸子(国仲涼子)の事で、ニシヤマという結婚コンサルタントと会う約束でしたね。

 どうやら、2人は、ニシヤマ違いをしているようですね。

 ゴーストライターに間違えられた男は、なんとか、お金だけもらって去ろうとするのですが、うまくいかず、太郎(上地雄輔)らに、アリスのすべてを調べろと・・

 太郎は、後藤田(柏原崇)に直接会って、過去の事を聞くのですが本当のことはわからず・・後藤田を取材したと知ると怒ったアリスと大ゲンカに・・

 本当のゴーストライターニシヤマは、本当の事も言えずに、ダルマ食堂の人々の暖かさにふれて、「大衆食堂だるまと、ほのぼの商店街の人々」という本を書いて、これからは、もう自伝を書くのはやめたと去り・・

 そして詐欺師のニシヤマは、太郎らにふれて、1億円は、置いていき、1万のみもらっていくと書置きして、アリスの自伝を書いて去って行きましたね(昔、小説家をめざしていたらしい)

 間違えて正解だったのかも・・けれど、詐欺師だとニュースでわかって指名手配されてましたね。

 両方とも出版されて、大人気に。

 しかし、そのアリスの自伝を読んだ真紀子は、怒り、後藤田に5年前と同じだと言い、クズだと言い放ち、太郎の家の物を差し押さえたりして(恐ろしや真紀子)

 どうなる太郎達・・来週は、ホームレスになっちゃうようですが・・

 ※今週もアリスのいろいろなファッションが見れましたね。

           チェックしてね♪ 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。